発芽玄米ご飯 予約炊飯

実はなでしこ健康生活で発芽玄米の予約炊飯はできません。

 

なでしこ健康生活の予約ボタン

 

 

私も最初はナンデ?と思ったんですがちょっと考えるとわかりました!
だって発芽させる時間を4・5・6時間から選んで、そのあと炊飯させるわけです。

 

 

夜にお米を研いで朝炊きあがるようにセットしたら、
発芽時間が長くなっちゃうことになりますよね(^_^;)
だから発芽〜炊飯までを一気にやることしか出来ないようになっています。

 

※もちろん白米は予約炊飯できます

 

 

え〜?じゃあ朝に発芽玄米ご飯を食べたい場合はどうするの?
ってことになります。

 

 

その場合の対応策は3つ。

 

1.発芽玄米ご飯を冷凍・冷蔵しておいて電子レンジで温める

 

2.発芽までさせておいて保存したお米を朝起きてから炊飯する

 

3.前夜にセットして普通に発芽炊飯する

 

 

1.は常に実行しておくと便利ですよね☆

 

発芽玄米ごはんをラップしたもの

 

 

2.は発芽までさせておいたお米を事前に保存しておくことが必要。
冷凍しておいても良いそうです。

 

それを朝食前に炊飯するだけ。
炊飯時間は量によって45分前後なので、
その時間を朝食時間に合わせて計算して早起きしてくださいね☆

 

 

3.は私が行っている方法です。
普通に発芽炊飯でセットしてそのまま就寝。
朝起きると保温後数時間
は経っているという状態です。

 

 

私の頭の中には
「ご飯は炊き上がったらすぐにかきまぜないと餅のようになってしまう!」と
ずっと固定観念のようにありました。

 

 

でも販売元のはつがさんにお尋ねしたら、
お答えくださった社員さん自身も夜にセットしたものを食べているとのこと。
それなら!と思って私も実践してみたら、な〜んの問題もなくできちゃいました!

 

発芽玄米ご飯を炊き上がってから9時間放置したもの

 

 

しかもわたし、
この間炊き上がり後かきまぜないまま9時間もそのままにしてしまったんです(^_^;)

 

 

子供たちに今日の朝はパンがいいと言われて、
私自身もそれに付き合って午前中から外出する用があったので
かきまぜるのをわすれちゃったんですよ〜!

 

 

でも炊飯終了後からほったらかしで9時間も経っていたのに、
全然問題なく保温
されていたことにビックリ!
これが1.7気圧の実力なんだ〜!と感心しちゃいました☆

 

 

発芽玄米ご飯の炊き上がり9時間後

 

 

というわけで、
以上が発芽玄米の予約炊飯ができないことについての対応策をまとめです♪

 

 

1〜3のどの方法でも
美味しく食べることができますよ(^-^)

 

 

>>我が家も愛用のなでしこ健康生活の詳細を読んでみる☆