発芽玄米の効果・効能がこんなにスゴイなんて!

発芽玄米の効果と効能を知っていますか?

 

体に良いということは私も聞いたことはありましたが、
こんなにスゴイものとはこれまで知りませんでした!

 

 

なでしこ健康生活で炊いた発芽玄米の写真

 

 

え〜?でもそれって適当に予想して言っているんでしょ?
なんて思っていませんか?

 

 

イエイエ、国の一機関である“独立行政法人:国立健康・栄養研究所”から
「発芽玄米とギャバについて」というタイトルで
その効果についての解説もちゃんと出ているんですよ。

 

 

では実際にどんな効果があるのでしょうか?
いっぱいありすぎる効果・効能のなかから、
私が惹かれたところをまとめてみますね☆

 

 

1.ダイエット効果

 

発芽玄米にはギャバ(GABA)というアミノ酸の一種である
成分が多く含まれています。

 

 

発芽玄米の栄養含有量の表

 

 

このギャバには、中性脂肪を落とす作用があるんです。
さらに血糖値の上がるスピードであるGI値が低く、
いわゆる低インシュリンダイエットをしているのと同じ状態になります。

 

 

これは血糖値をコントロールすることで、
糖を脂肪に変えて蓄えることを防いでくれるということ。

 

 

また満腹中枢を刺激して食欲を抑えるフィチン酸が入っているので、
今までと同じ食事をしていても満腹感が得られて
食べ過ぎを自然と防いでくれるというわけ。

 

つまり発芽玄米を食べれば
無理なく自然にダイエット出来るというわけです♪

 

 

2.美肌効果

 

美肌の敵として知られている紫外線。
この紫外線を浴びると、その皮膚の部分に活性酸素が発生して
シワやシミを創りだす原因になってしまいます。

 

 

この活性酸素の除去に役立ってくれるのが
フェルラ酸・フィチン酸・トコトリエノールといった

発芽玄米に含まれている抗酸化物質たち。

 

 

発芽玄米食にしていると、これらの物質が体内で働いて
美肌効果があるというわけです。

 

 

3.生活習慣病の予防・改善効果

 

高血圧・糖尿病・脳卒中・がん・腎臓病・認知症など、
生活習慣病にはいろいろな病気があります。

 

 

メタボ気味なお腹の様子

 

 

これらの生活習慣病に
発芽玄米に含まれているギャバが効果があるとのこと。

 

高血圧は、実際に高血圧症の人たちにギャバを一定期間
摂取してもらう実験をしたところ明らかな血圧効果作用を発揮。

 

 

またギャバには、すい臓や肝臓の働きをよくする効果もあるため
血糖値を安定させて糖尿病の予防にも効果があると言われています。

 

さらには発芽玄米に含まれるギャバ・食物繊維・フェルラ酸・トコトリエノールなどの相乗効果で、
悪玉コレステロールを減らす働きをすることがわかっています。

 

悪玉コレステロールが減れば、
脳卒中や心筋梗塞の予防につながるわけです。

 

 

 

・・・と、ここでは書ききれないくらいの効果が発芽玄米にはあるんです!

 

 

あまりにもいろいろと効果がありすぎて、
ちょっと胡散臭くおもってしまうくらい(笑)

 

 

でもきちんと研究されてきた結果と経過ですし、
発芽玄米はスプラウトなわけですから栄養豊富なのは当たり前!

 

 

実はワタシ、
ダイエットをしなきゃと思いつつ忍耐力には自信がありませんでした(^_^;)

 

 

そこで発芽玄米でなら主食を変えればダイエットになるから出来るかも?と
思い切って発芽玄米の炊飯器:なでしこ健康生活を購入することにしたんです♪

 

 

実際に全自動発芽玄米炊飯器を使ってみての感想をこれからレビューしていきますね(^-^)

 

 

>>私がなでしこ健康生活を選んだ理由のページを読む